獲れる量の減るシジミ

急速に姿を消していくシジミ。地震の揺れが原因か?

みそ汁の定番の1つ、シジミ。 冬になり、寒さのために栄養を多く取り込んで大きくなったシジミは「寒シジミ」と呼ばれます。茨城県では、2人掻きと呼ばれる伝統的な方法でシジミ漁を行っています。 しかし、今急激にシジミの獲れる量…

農業

農家にも若者にも頼らない!逆転の発想で生まれた超巨大農業市場!

年商22億円。 愛知県に、多くの人がこぞって野菜を買い求めに来る、巨大農業市場があります。 愛知県今治市は、海運でにぎわう街です。海辺には造船工場が並びます。 また、タオルの製造は日本一で、工業が盛んな土地です。 特別農…

旬の野菜

旬の食べ物はエコ?お財布にも地球にも優しい食生活!

デパートの食品売り場を眺めてみると、世界中から集まっている食材を見ることができます。 ノルウェー産のサバで作られたお鮨、インドネシア産のエビ、フィリピン産のおくら、メキシコ産のかぼちゃ。 日本の消費される食べものの約6割…

a0002_001257

消費期限の半年前に捨てられる食品たち!消費者の意識で変えるフードロス

スーパーが、食品に独自の販売期限を設けているのをご存知でしたか? たとえば、SEIYUでは納豆を消費期限の1日から2日まえに棚から降ろします。消費者が商品を買ってから食べるまでには時間的なずれがあるからです。消費者に安心…

a1490_000014

エゾシカから森を守れ!北海道が打ち出した戦略は、「食べること」!

今、北海道で増え続けるエゾシカが問題になっています。 エゾシカの数は、65万頭。農林業への被害が増え続け、60億円の被害が出ています。車との接触事故も増え、森林を食い荒らすことによって生態系の破壊も起きています。 201…