エネルギー

ロシアからのエネルギー依存脱却をはかるリトアニア

原発の新設に国民の90%が反対。エネルギー問題に揺れるリトアニア

バルト三国の1つリトアニアでは、新しい原子力発電所設立を巡って議論が続いています。 リトアニアは、自国のエネルギー供給のほとんどをロシアからの輸入に頼っています。 依存状態から脱するため、日本の日立製作所に新しい原子力発…

独自の電気料金を設定する節電マンション

電気代は独自価格!集合住宅の利点を活かした節電マンション

現在、一般家庭での電力自由化は行われていません。 しかし、独自の電気料金を設定した「節電マンション」が次々と登場しているんです! なぜ独自料金を設定できるのか。 理由の1つには、「高圧一括受電」の利用が挙げられます。 発…

ジャトロファ

毒がエネルギーを救う!?注目が集まる新しいバイオ燃料

バイオ燃料の代表格と言えば、トウモロコシやサトウキビ。 しかし今、新たなバイオ燃料に注目が集まっています。それは、メキシコ原産のジャトロファという木。 東南アジアやアフリカといった、温暖な土地に生息しています。 日本でも…

a0002_006377

地方で大活躍!天候、時間に左右されない安定した再生可能エネルギー!

日本では、原子力発電、火力発電などが、主要な発電方法として私たちの電力を供給しています。 しかし、環境への負荷の観点から、再生可能エネルギーの導入も進んでいます。 政府としても、今後再生可能エネルギーの電力供給シェアを、…

medium_31600080

アイスとエネルギー問題の意外な関係!資源採掘はアイスを値上げする?

暑い夏。ついついコンビニなどでアイスが食べたくなりますよね。 その夏の必須アイテム、アイスの原材料が高騰し、アイス産業に大きな打撃を与えているんです。 高騰している原材料とは、グアーガム。アイスに粘りを与えるために必要な…

広がる原子力産業離れ

原発の廃炉作業にも技術者は必須!深刻な原子力関連産業への就職離れ

前回、福島第一原発の廃炉作業について、少し触れました。 使用済核燃料の格納方法の開発など、技術面での課題も募る廃炉作業ですが、原発は今、新たな課題に直面しようとしています。 それは、人材不足です。 原子力業界に学生を斡旋…

廃炉

廃炉にかかる時間は40年?福島第一原発、廃炉に向けた課題は山積み。

2012年年7月18日、東京電力は福島第一原発4号機の、使用前核燃料を取り出す試験を行いました。 福島第一原発を廃炉にするための、第一の一歩です。 4号機は、水素爆発で破壊されました。 中の燃料プールには1535体の燃料…